人生七転び福笑い✲今日も笑った分だけ成長し

人生、転んで、泣いて、笑って、また、転び・・・。で、怒って、また、笑う・・・。転んでも、失敗をしても、「愛」や「温もり」を感じる事で笑える。笑えば「福」はやって来る。笑った分だけ成長をしている。失敗を笑いの種として、そして、笑いを成長の種として生きている「福ちゃん(私)」の日常を綴っている、ウルウルしたり・・・、笑ったり・・・のブログ。

by

【今日伝えたい言葉*介護バージョン】臨機応変な対応が必要となるのが介護だから・・・

きちんとした人生が無い様に、きちんとした介護も存在しない。

常に、臨機応変な対応が必要となるのが介護。

柔軟さを培ったり、柔軟に生きられる自分になる為に、介護が学びの機会として与えられている。

今日も お猿をクリック!

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村

以前の【今日伝えたい言葉*介護バージョン】は、下記のLinkから見れます。Link ⇒ 過去の【今日伝えたい言葉*介護バージョン】
by

【今日伝えたい言葉*介護バージョン】自分の気持ちを優先するのは 自分自身への思いやり

以前の【今日伝えたい言葉*介護バージョン】は、下記のLinkから見れます。Link ⇒ 過去の【今日伝えたい言葉*介護バージョン】

今日も お猿をクリック!

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
by

【今日伝えたい言葉*介護バージョン】手抜きは 怠慢でも妥協でも無く 介護をする側にとって必要な技

以前の【今日伝えたい言葉*介護バージョン】は、下記のLinkから見れます。Link ⇒ 過去の【今日伝えたい言葉*介護バージョン】

今日も お猿をクリック!

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
by

「冥途の土産」のお返しに 「糞」をくれたお猿(母)

人生とは、常に、「バランス!」だなぁぁぁと、改めて感じている福ちゃん。

先日の蛍で、「美しさ」を感じられたのに、昨夜は、寝る直前に、お猿様の「糞」騒ぎ。

まじ、「糞ババアとは、お前の事だ!」と、福ちゃんは、超久々に、お猿に対し、「ウリャァァァ!」となった。

美しさと、美しくない物で、バランスが取れ、福ちゃんは、「あ~ぁぁぁ」と大きな溜息。

大きな糞を残し、お猿は、今朝、通常通り、「宇宙の旅」へ。

「どうせ糞するんだったら、我が家ではなく、宇宙でしろよ!」と思った福ちゃん。

「毎月、高額な利用料を払って、施設へ行かせているのだから・・・」「頼むから、糞は、施設で落としてくれ!」と、お猿に激怒。

糞が嫌だから、怒った訳ではなく、そもそも、寝る前に、何で、そんな仕打ちをするのかなぁぁぁな怒り。

「どうせ出すのなら、何で、昼間とか、時間に余裕のある時に出来ないのだ?」と思う怒り。

しかも、「普通便」ってのは、出るのに時間がかかる。

お猿は、寝たきりで、腹圧ないから、普通便だと余計に時間がかかる。

もう、就寝時間になっているのに、終わらない排便に、お猿は尻を出したまま・・・。

で、福ちゃんは、そんなお猿を眺め、「一体、どれだけ待たされるんだ?」「いつになれば、出し終わるのだ?」と、途方に暮れた。

プラス、イライライライライライライライライライライライラ~(×永遠)のマックス。

3分の1出ていても、そこから進まない。

で、終わった感じだったので、お高い夜用のパッドに替え、オムツカバーを閉じた途端、お猿が、「痛い!」「福ちゃん、痛い!」と声を上げた。

「何?」「痔?」「お腹?」と焦った福ちゃんは、お猿に、「どこが痛いんだ?」と聞くが、お猿は、「痛い」としか言わない。

お猿は、痔があるので、オムツカバーを開き、パッドを見るやいなや、福ちゃんの「ウリャァァァ!」が炸裂。

「この、糞ババア!」「いい加減にしろよ!」「高いパットなんだけど!」と怒りが止まらない。

お猿は、お高い夜用のパッドに、「お見事!」って感じで、大量の形ある糞を出していた。

痛いのは、排便時のお腹の痛みだったらしい。

それまでに、福ちゃんは、何度もお猿のお尻を拭き取り、洗浄し、かなりの時間と労力を使ったので、「もういい加減にしてくれ!」って気持ちだった。

「この件に関し、もう、何もしたくない!」って気持ちだったので、急いで、後処理をし、お安い夜用のパッドにし、ハハハ、紙オムツを閉じ、お猿を投げたい衝動で、でも、投げる訳にはいかないから、無造作に転がし、そのまま寝させた。

明らかに、福ちゃんが激怒しているのが分かるので、お猿は、意味も無く、福ちゃんの腕を触り、ご機嫌伺い。

要は、「猫なで声」の猿バージョン。

そこでも、お猿は、「気安く福ちゃんに触るな!」と怒鳴られ、アハハハハハハ、手を引っ込めては、また、そろ~りと、福ちゃんの腕を触り、で、また、福ちゃんに怒鳴られる・・・の繰り返し。

とは言え、冷静になれば、怒る事ではなく・・・。

排便が無ければ、もっと大変な訳だし・・・。

な~んて、10分も経てば、鬼から、優しい福ちゃんに「変身!」可能だが・・・。ハハハ。

プラス、「もしかして・・・」「今夜の糞は、先日、福ちゃんがお猿にやった「冥途の土産(蛍鑑賞)のお返しか?」「お返しなら、もっと、良い物をくれ!」な~んて事も思ったり。

ハハハ。

でも、気持ちに余裕が無い時に限って、昨夜の様な事が起き、「ウリャァァァ!」な対応となる。

ふへ。

福ちゃんは、お猿に謝罪をし、で、最近のお猿様のストレス発散方法となっている、「福ちゃん叩き棒」をお猿に渡し、気の済むまで、お猿に福ちゃんを叩かせた。

昨夜のお猿は、福ちゃんを50発叩いていた。

普段は、20発。

ハハハ。

「叩き棒」といっても、ウレタンの家具を傷から守る用品。

なので、かなりソフトな素材で、お猿の力もゼロに等しいので、叩かれも、痛くも痒くも無い。

が、お猿にとっては、叩くって行為で、ストレスを発散出来ていると思われる。

今朝は、ケアマネがお猿を迎えに来たので、昨夜の「うんこ事件」を伝えると、ケアマネは、「そうなんだぁぁぁ」「それは、かなり大変だったねぇ」ってコメント。

もちろん、福ちゃんではなく、福ちゃんに叱られたお猿を思いやるコメント。

ハハハ。

とまあ、脳が壊れ、どうにもならないお猿様だが・・・。

でも、今朝、ケアマネが言っていたのは、お猿は、今の施設利用が始まり1年経過し、少し、施設に慣れたのか、看護師とのコミュニケーションが成り立つ様になっているらしい・・・って事。

この前、お猿は、施設の看護師に、「あんた、看護師、何年目なの?」と、「超普通の人」の口調で聞いていて、看護師の腰が抜けそうになったって事を言っていた。

と言うか、目の前には、お猿しかいないけれど、お猿がそんなの言えるはずは無いって思い込みがあるから、看護師は、「目に見えない誰か」の声だと思い、腰が抜けそうになった・・・って類の内容。

ハハハ。

脳の壊れているお猿は、時たま、瞬間的に、「普通」に戻る時がある。

特に、朝は、そんな瞬間が見られる。

で、時間の経過と伴に、また、いつもの脳が壊れたお猿に戻る。

お猿の脳が壊れ、福ちゃんは、日々、お猿を観察していると、つくづく、「人間の脳って、不思議だなぁぁぁ」と感じる事が多い。

壊れても、自己再生の力があったり・・・。

壊れていても、機能している部分を使い続ける事で、機能しなくなっていた部分へ、「回路」が出来、結果、機能する部分が増えたり・・・。

人生は、生きる事で、何かを失う様になっているけれど、でも、失う事で、何かを得られる様にもなっている。

それが、「人生のバランス」であり・・・。

お猿も、脳が壊れ、「飴と鞭」の様に、福ちゃんに「ウリャァァ!」と怒鳴られたり、優しくされたり・・・。

「人生のバランス」を体験でき、めでたし、めでたし。

今日も お猿をクリック!

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村
by

【今日伝えたい言葉*介護バージョン】「割りに合わない」とか「大変だから」と感じるのは 介護だけではなく 人間として生きていれば当然感じる事

以前の【今日伝えたい言葉*介護バージョン】は、下記のLinkから見れます。Link ⇒ 過去の【今日伝えたい言葉*介護バージョン】

今日も お猿をクリック!

にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村