by

昨日から、突然、風向きが、追い風に変わった。

いや、元々、追い風だったのに、断られる事ばかり続き、福ちゃんは、勝手に、追い風を向かい風だと思い込んでいただけなのかも・・・とも思ったりする。

と、まあ、そんな気持ちの余裕が出来る位、昨日と今日は、全てが流れている・・・と感じられた。

先ず、今朝、この前打診をした内科開業医から電話があった。

実は、先日、お猿の事で相談しに行った時、受け付けの人から、「先生(開業医)は、昨日、肋骨が折れ、そのまま、入院中で・・・」「いつ、診察に戻れるのか、分からないから・・・」と、とてもすまなそうに言われた。

福ちゃんは、かなり以前、胃の調子が悪く、その開業医に診てもらっていた。

プラス、受け付けの人が、とっても良い人だった。

そんな経緯で、今回、ダメ元で、お猿の事を相談に行った。

以前の受け付けの人の姿は無く、でも、新しい受け付けの人も、とても感じの良い人だった。

福ちゃんの話も丁寧に聞いてくれ、開業医が戻ったら、再度、来て、相談して下さいと言われた。

でも、正直、あまりのタイミングの悪さに、福ちゃんは、何だかなぁ・・・って気持ちではあった。

が、今朝、受け付けの人から電話があって、今日から、診察に戻っているので、良かったら、相談に来て下さいと言われた。

その電話で、福ちゃんは、かなり気持ちが上向きとなった。

その後、今日のメインイベントである、「お茶べり会」に向かった。いつもの知り合い姉妹と福ちゃんの3人で、ぺちゃくちゃ、ブーブー、ウリャァァァ、ワハハハハハな会話で、数時間過ごすって会。

本日のテーマは、もちろん、福ちゃんの垣間見た、介護問題と、地元の医者の実態。

怒り、笑い転げる、かなり楽しいひと時だった。

気付けば、楽しい5時間!が経過していた。

途中、お猿のシューズが、入院の騒動で、行方不明になっている話をしていた。

そしたら、これまでのケアマネから、次のケアマネへの引継ぎの件で電話があり、なので、福ちゃんは、入院の騒動に立ち会っていたケアマネに、「お猿の足臭い、でも、福ちゃんが気に入っているシューズ」の行方を知らないか聞いてみた。

実は、靴が無いと、お猿は家に戻れないので、昨日、かなりお高い介護シューズを取り寄せしていた。

が、やはり、入院前に、お猿が収容されていたデイ・サービスにあったらしく、次のケアマネが、お猿の病棟に、お猿の靴を持って来てくれた。

今日は、新しいケアマネとの契約だったので、夕方、病棟で会う約束をしていた。

新しい靴を買わなくて済んだので、福ちゃんは、かなり、ホッとした。やはり、足臭いシューズでも、履きなれているし、色が気に入っていたので、福ちゃんは、お猿の靴が見つかって嬉しかった。

で、新しいケアマネと一緒に、包括の偽善ババアと、病院のだんまりソーシャルワーカーがやって来た。

どうやら、福ちゃんには内緒で、入院前のカンファレンスを同時開催!となっていたらしい。

まあ、それはそれで助かったけど。

包括の偽善ババアは、全ての流れが進み、かなり、笑顔で登場。ついでに、だんまりソーシャルワーカーも、自分の荷が下り、これまた、笑顔で登場。

で、病棟看護師も入れ、総勢、5名で、退院前のカンファレンスが華やかに(嘘)、開催された。

メインは、胃ろうの扱い方。

プラス、お猿の退院後に関する確認。

いつも福ちゃんは、自分で、自分を眺め、感じるのだが、カンファレンスって感じになると、妙に、「プロ」みたいな姿勢で参加し、家族と言うより、サービス提供者みたいな態度と口調で質問・説明を行ってしまう・・・。ハハハ。

要は、お猿のケアマネみたいな立場で喋っている・・・。

今日も、そんな福ちゃんであった。

ふへ。

お猿の新しいケアマネは、若いけど、しっかりとした、感じの良い人で、直ぐ、動いてくれるし、任せて大丈夫だなぁってのが昨日からの印象。

現在の問題をきちんと把握し、先へ進める様、色々と考えてくれている・・・って安心感が福ちゃんにはある。

やはり、在宅看護は、必要な部分だし、でも、主治医の問題で、指示書が保留となり、訪問看護が使えないので、今日も、その件で、ケアマネと相談。

で、な~んと、ケアマネから、一か所、お願い出来そうな開業医があるので、さっそく、聞いてみる・・・と言われた。

その言葉で、福ちゃんは、かなり、気持ちが軽くなった。

お猿は、入院中、ずっと寝たままだったので、体の動きがどうなのかなぁと心配だったが、療法士さんに介助してもらい、車椅子移乗を試したら、これまでの車椅子に乗れそうで、安心した。

福祉用品のレンタルも、同じ担当者で継続となった。

と、全てが整い、土曜日には、めでたく、お猿様のご帰宅となる。

今日は、色んな事が流れ始め、包括の偽善ババアも、天使に見えた。アハハハハハハハハハ。

プラス、結果として、これまでの向かい風は、本当は、追い風で、今の流れに必要な風だったのかもなぁと思えた。
 
そう思える事で、これまでのゴタゴタにも、大きな感謝を感じられた1日だった。


にほんブログ村
福ちゃん
Posted by福ちゃん