by

とうとう、こんな時がやって来た!

「終わり良ければ全て良し!」と感じられる時。

我が家のお猿(母)の件で、ずっと、苦しめられていたが、やっと、全てから、解放された。

そう、お猿からも・・・。

な~んて。

お猿は、明日、退院。

で、昨日、正式に、お猿の主治医が決まった!

数日前に、偶然!って感じで担当になってくれたケアマネの介入で、内科医を紹介され、昨日、ケアマネと一緒にその内科に行き、開業医と話し、お猿の主治医を受けてくれる事になった。

福ちゃんは、診察室で、これまでの経緯をざっと述べ、開業医は、「まあ、医者との相性はあるし・・・」「現実として、合わないからって理由で、他の医者へ紹介される事なんて、普通の事だから・・・」と、福ちゃんの気持ちや状況を理解してくれ、とても嬉しかった。

開業医は、高齢だけれど、経験豊か・・・って感じた。そして、とても慎重な医師って感じた。奥さんが、看護師で、往診は、一緒に回っていると、ケアマネが言っていた。診察室でも、一緒に相談しながら・・・って感じで、未だに旦那さんが見つからない福ちゃんには、「羨ましいなぁ」と感じる光景であった。

本当に、頼れる良いケアマネに出会えたが、そのケアマネとも、今日でお別れ・・・。

月曜日から、お猿は、複合的なサービス利用となるので、次は、複合的なサービス専属のケアマネに変わる。

とは言え、今日までのケアマネも、同じ施設内なので、今後も会う事はあると思うけど。

5月からずっとどうにもならない状態だったのに、この数日で、全てが、良い意味で、あれよあれよと動いてしまった。

猿につままれた・・・、いや、狐につままれた!って感じではあるが、でも、諦めず、動けば・・・の結果なんだろうなぁって気がしている。

猿は、月曜日まで、我が家で休息。

で、火曜日からは、新たな体制で、今月いっぱい、ショートステイが待っている。

今回のショートステイは、強制的な滞在。

福ちゃんは、来月から・・・と思ったけれど、サービス提供をする上で、お猿の状態を把握する必要があるとかで、お猿は、保健所へ収容みたいな感覚で、ショートステイに連行される予定。

入院中も、毎日、お猿の入院している病院へ行き、お猿の介助をしていたし、空き時間には、内科医探しで、毎日走り回っていたので、来週は、やっと、福ちゃんはの~んびり休息が出来るぞ。

多分、新しい事業所で、そ~んな考慮があり、それ故に、来週、強制的に、お猿と福ちゃんは離されるのだろうなぁって気がした。

まあ、理由はどうであれ、福ちゃんは、お猿から解放され、プラス、周囲からの煩わしさからも解放され、心から、自分の時間を持てる!って事で、「かなり嬉しい時間が過ごせそうだぁ」と、ワクワク・・・。えへ。

来週は、そんなご褒美が待っている。

どこかへ旅行をしたい気分ではあるが、それは我慢し、家で、ゆっくり過ごす事にした。

が、既に、知り合いたちとの「お茶べり会」で、スケジュールはいっぱい・・・って感じでもある。

本当に、この2年間、色々とあったが、特に、この数か月のドタバタが終結し、福ちゃんは、明日からのお猿との時間に、かなり気持ちが喜んでいる。


にほんブログ村
福ちゃん
Posted by福ちゃん