by

我が家のお猿(母)は、PEG(胃ろう)造設後、多面的に改善している。

お喋りも増え、福ちゃんと遊べる時間も増えた。ハハハ。

プラス、諸々の「意欲」も上向きになり、100歳まで生きるとかなんとか・・・。

その頃には、福ちゃんもいないだろうから・・・。ハハハ。勝手に生きてくれぇって感じ。

で、今日も、蒸し蒸しと、暑かったけれど、でも、曇りだったし、お猿は、散歩へ行くと言うので、昼過ぎに、お猿と福ちゃんは、近所へ買い物に出掛けた。

でも、特に買いたい物もなく・・・。溜まったお店の袋を持ち込み、お金に換えてもらった。4円ゲット。

その後、お猿を連れて、これまで利用していたデイ・サービスへ行ってみた。

昨日、お猿の歯磨きセットがあるから・・・って事で、我が家へ電話をもらい、「近々、取りに行くのでぇ」と伝えていた。

お猿に聞くと、「行く!」と言うので、福ちゃんは、久々に、ワッセワッセと、お猿の車椅子を押し、デイ・サービスまで行ってみた。

お猿は、元気に挨拶をし、福ちゃんは、コソコソと、挨拶をし・・・、な~んて、何事も無かったかのごとく、挨拶をし、ふへ、お猿の近況を伝えた。

行く途中で、福ちゃんは、お猿に、「皆に、お菓子を持って行く?」と聞いたが、お猿は、「要らない!」としか言わず、結局、手ぶらでデイ・サービスへ行った。

デイ・サービスでは、お猿の歯磨きセットと、手作りのプレゼントをもらった。お猿が歯のコンクールに入賞し、そのお祝いとして、用意してくれていたらしい。

が、福ちゃんの「介護の乱!」や、お猿の入院と、ゴタゴタが起き、デイ・サービスでもお猿に渡せず、困っていたらしい。

お猿の脳が壊れてから、2年間、かなりお世話になったデイ・サービスなので、福ちゃんは、お猿を連れて行き、きちんと、挨拶をし、お礼を伝えたかった。

色々とあったけれど、でも、お猿にとっては、慣れ親しんだ場所だし・・・。

プラス、福ちゃんにとっても、お猿の食事介助をしながら、他の利用者とお喋りしたり、楽しい時間を共有出来た場所だったし・・・。

そ~んな意味でも、寂しさはあるなぁ。

でも、お猿の状態では、利用出来なくなるのは時間の問題だったので、潮時だったのかも知れないなぁと、福ちゃんは自分に言い聞かせ、お猿と家路についた。

デイ・サービスの人が、外に出て、お猿に手を振ってくれた。

お猿は、福ちゃんが何も言わなくても、自発的に、手を振っていた。

また、時間のある時に、お猿を連れて行けるしねぇと思っている。

お猿がPEGとなってから、福ちゃんは、心穏やかに、そして、時間がの~んびりと流れている。

今日は、気持ちにも余裕があり、お猿の夕食の4分の1を、口からにしてみた。

お刺身を食べると言うので、鮭を食べさせた。プラス、いつものクラッカーと、バナナ、そして、酢飯を少々。お猿は、むせる事なく、普通に食べていた。

やっぱ、体力が戻れば、普通に食べられるのだよなぁ。

とは言え、食事介助での格闘は、「二度とごめん!」なので、今後の食事介助は、あくまでも、「PEG中心で!」しか考えていない。

これまでの福ちゃんは、お猿の食事介助で、毎日、「勘弁してくれぇ」な状態だったので、介護に関し、感謝を感じる事もなく・・・が正直な気持ちだった。

そして、本当に、感謝を感じられるのは、お猿が死んでから・・・だとも思っていた。

が、PEGを利用する様になり、福ちゃんに余裕が生まれ、妙に、「心が優しい・・・」と、自分で、自分を思う。

ハハハハハ。

そんな気持ちの余裕に、お猿が死ななくても、お猿の介護を通し、色々と、感謝を感じられる様になった。えへ。

今の福ちゃんは、「人生は、色々とあっても・・・」「でも、最後には、どうにかなっているもの・・・」と思え、介護も然りだなぁと感じている。


にほんブログ村
福ちゃん
Posted by福ちゃん