by

今朝、我が家のお猿(母)は、修学旅行(ショートステイ)に旅発った。

それでも、荷物は、大量!

オムツが8割を占めている。ふへ。

朝、お迎えが来るまでに時間があり、福ちゃんは、お猿に、「修学旅行、楽しみ?」と聞くと、お猿は、「行かない」とかなんとか。

福ちゃんは、お猿に、「行きます!行きます!行きます!」と、コントの様な口調で言い続けた。

家に居る時は、暑いので、下着1枚で過ごしているお猿だが、さすがに、修学旅行はそれでは行けない。

なので、出発前に、Tシャツを着せ、お猿を少しだけ、可愛い系にし、修学旅行に備えた。

まあ、お猿は、福ちゃんのペットだから・・・。

本日のお迎えは、お猿の教え子であったであろう・・・なKさん。

先週、お猿の修学旅行先へ行き、Kさんと話し、偶然、お猿の教え子?って事が発覚した。

と、本当に、この地域は狭い!

で、お猿が旅発った後は、福ちゃんの昼寝。

お昼過ぎから、本格的に寝入り、電話の音にも気付かず、起きたら、5時前だったぁ。

お猿が居ないと、いや、「やらねば!」「行かねば!」ってスケジュールが無いと、福ちゃんは、本当に、とことん、爆睡状態となる。

とは言え、こんな爆睡も、この2年間、失っていた快楽。

爆睡をしながら、福ちゃんは、2本立てで、夢を見ていた。

1本目は、「人生は、歩み」「歩み続ける」って感じの内容で目が覚めた。

2本目は、知り合いの医者家族が登場し、お猿が、その家に滞在していて、福ちゃんは、妙に、小さくなっている・・・って感じの夢。
今回は、2泊3日。
夢の意味は分からないが、介護を通し、どこか、内面で、萎縮している部分があるのかもなぁぁぁな~んて事を思った。

で、起きたら、夕方の5時だったぁ。

それから、シャワーで、目を覚まし、何故か、突然、ポテトサラダが食べたくなり、ジャガイモを買いにお出掛け。

帰宅後、ポテトサラダを作り、の~んびりと、たまった新聞を読み、くつろいだ1日だった。

と、お猿が居ないと、本当に、極楽、極楽・・・。

ポテトサラダを食べながら、今日も新聞を読み、「ふ~ん」「へ~え」「そうなんだぁ」と、介護の記事に色々と思った福ちゃんだった。

介護って、本当に、何度も書くけど、綺麗事ではないんだよねぇ。

プラス、客観的に見れないと、介護者は、自分を見失うって気がするし。

福ちゃんは、正直、お猿の介護が始まり、泣いた事がほとんど無い・・・。

麻痺しているとか、忙しすぎるって意味ではなく、多分、自分で自分を分析し思うのは、どこか、自分を客観的に見ているなぁって事。

どこか、冷めた自分が居るし・・・。

自分に、メッセージを伝えている自分が居て・・・。

ただ、「社会的な壁」に対しては、冷静になれない時もあるが、最近は、諦めと言うより、呆れて、何も言う気になれない・・・って感じだなぁ。

プラス、福ちゃんって、「手を取り合って、頑張りましょう・・・」って類ではないし。

常に、どこか、良くも悪くも、マイペース。周囲の介護は、ほとんど、気にならない。

介護なんて、十人十色だから・・・。

とは言え、困っている人がいれば、「何か役に立てたら・・・」とアドバイスはするけど。

新聞には、やたらと、こんな場合は、こうしましょう・・・とか、情報として、もっともらしい事が書いてあるけれど、「地方では、そんな事しても、どうにもならないし・・・」「同じ事をしましょう・・・とは思えないなぁ」と思ったり・・・。

プラス、こんな場合は、どこそこへ相談しましょうとか、これまた、もっともらしい情報が書いてあるけれど、お猿の介護を通し、「何の役にも立たねぇけど・・・」「素人の集まりだから、相談しても無駄!」と思う。

と、福ちゃんは、自作のポテトサラダを喰いながら、新聞を読み読み、「ふむ・・・」と思った。

いつもながら、現在の介護保険や、介護サービスがなくならない限り、日本は、どうにもならないのだろうなぁと思うし。

高齢となる事が、罰!って感じの政策に頼っている限り、どれだけ、サービスの拡張や、充実を求めても、無理!

と言っても、「現状で、どうにかせねば・・・」である訳だから・・・、日本の高齢者問題は、「困ったにゃぁ」って感じだよね。

結局、介護が楽しめるのか、苦痛となるのかは、社会にあるのではなく・・・。

と言うか、社会と闘っていては、喜びは得られないのだろうし・・・。

また、介護を楽しめるのか否かは、介護者の捉え方や、気持ち次第なんだろうなぁ。

我が家だけでも、「気持ち良く!」な在宅介護を続けたいものだと、お猿の修学旅行中に思う福ちゃんだぁ。


にほんブログ村
福ちゃん
Posted by福ちゃん