by

相変わらず、マイペースで生活をしている福ちゃんだが・・・。

先週の暑さは、異常だった!

まるで、電子レンジで加熱した、サランラップの中に居る様な、そ~んな暑さだった。

が、お猿は、PEG(胃ろう)のおかげで、プラス、エアコンルームでくつろぎ過ぎな時間で、今年の特大猛暑も、「へへへへ~~~ん」って感じで乗り越え・・・。

と言うか、基本、寝たきりのお猿は、エアコンルームから出る事は無く、特大猛暑なのか、大雪なのか、何も知らず・・・。

で、福ちゃんのみが、家中をバタバタと走り回り、特大猛暑に対応していた。

ふへ。

で、そんな特大猛暑の中、土曜日には、地元の花火大会があり・・・。

福ちゃんは、ワッセワッセと、お猿の車椅子を押し、約2キロ離れた、総勢1億人が集結する超特大猛暑ゾーンへ向かった。

到着した時には、総勢1億人が、総勢10億人に感じられた。嘘。

比較的に、スペースが有り、お猿は、車椅子なので、基本的には、どこでも座れる訳だし、ハハハ、な、訳で、結構、楽ちんに花火を鑑賞出来た。

お猿の脳が壊れて以来、お猿は、今年の様な体力や意識レベルも無く、花火を見に出掛けるなんて、論外!であったが、今年は、PEGのおかげで、食事も花火に合わせ、さっさと終えられるし、お猿も意識がハッキリしているので、「行きます!」と、自ら言っていたし、福ちゃんも、特大猛暑に関わらず、精神的な疲れは無く、「ルルル~ン」と、お猿を連れてお出掛けが出来た。

帰り道は、複数の車椅子連れと遭遇し、しかも、お猿の前には、ずっと、夫婦って感じの車椅子連れが歩いていて、丸で、集団行動の様ではあった。

ハハハ。

「皆、車椅子連れで、出掛けるんだなぁぁぁ」と、多少、福ちゃんには、「仲間意識」って感じで、嬉しさもあった。

この数日は、台風の接近と伴に、気温は下がり、やっと、涼しい夏・・・を感じている。

と言うか、毎週だけれど、お猿が火曜日に修学旅行へ出掛けると、福ちゃんの体感温度は、20度位に下がるなぁ。アハハハハハハハ。

で、木曜日の夕方には、一気に、福ちゃんの体感温度は、50度!となる。

明日の夕方には、また、お猿が、お土産(洗濯物)でバッグをパンパンにし、ご帰宅予定。

先週、定期往診時に、福ちゃんは、お猿の主治医と交渉し、「少量なら・・・」って事で、施設利用中の口からの食事(クラッカー等)を許可してもらった。

とは言え、お猿は、福ちゃん以外には、口を開けないので、多分、自発的に食べたい・・・って事は無いとは思うけれど。

お猿が、PEGとなり、1か月半経過。

退院後、直ぐに、半固形の栄養剤に変更し、時間的な負担や手間は、かなり軽減された。

が、やはり、シリンジでの注入は、手間だし、また、お猿が家に居る時は、毎日3回の注入を強いられるし、慣れて来ると、福ちゃんは、人間なので、「もっと、楽をしたい!」と思い始めた。

試しに、1日の栄養剤摂取量はそのままで、3回を2回に減らしてみた。

時間的に、かなり、余裕が出来たが、お猿も、やはり生きている人間・・・。フォアグラには成れず、一気に多量を注入する事で、排便が、下痢気味となる。

そんなマイナス点を考慮し、3回に戻す事にした。

結局、お高い代物ではあるが、栄養剤を半自動で注入してくれる「加圧バッグ」なる物を購入する事にした。

要は、半固形(プリンみたいな固さ)の栄養剤を、ゼリー飲料みたいなパックのまま袋に包み、その袋を、空気入れを使って膨らませ、で、空気が抜ける作用で、栄養剤が、チューブを流れ、お腹に押し込められる・・・って原理。

そんな便利なツールが、日進月歩で開発されている訳ですねぇって感じ。

お父ちゃんがPEGだった頃には、考えられなかった代物だし、数年で、こんなに変化するのだなぁと、テクノロジーとか、人間の想像力や、実践力に感謝!を感じる。

福ちゃんは、お猿のPEGのおかげで、かなり時間の余裕が出来、昨夜は、お猿が修学旅行中でもあり、超久々!に、夕方から「お茶べり」を兼ね、同級生複数と、夕食に出掛けた。

めっちゃ楽しい時間で、笑いと、笑いと、笑いで、アッと言う間に、数時間が過ぎていた。

数年前に亡くなった同級生(U)も、福ちゃん達の笑いに加わり(と、福ちゃんの本業柄、感じた)、プラス、Uの笑えるネタで盛り上がり、本当に楽しい時間だった。

帰宅後、福ちゃんは、妙に、Uのエネルギーを感じた。

Uは、まだ、夕食時の続きで、笑っている・・・って感じであり、また、同級生に理解をしてもらえている・・・って喜びであり、プラス、U自身を含め、いつまでも変わらない仲間の存在を嬉しく感じている・・・って気持ちを感じた。

福ちゃんは、「人間として生きていても・・・、そうでなくても・・・」「皆、愛と言うエネルギーで繋がっているんだよねぇ」って感じの「同感!」を、帰宅後、Uのエネルギーから感じられた。

長い間、諸々で、親しい人との食事の場や、大切な人と食事を楽しむって事が出来なかったUは、昨夜の夕食の場を、とても楽しんでいた・・・とも感じられ、福ちゃんも、妙に、気持ちが温まった。

お猿の事を含め、人間として生きる上で、食べる事や、食事の意味を、福ちゃんなりに、色々と考える機会でもあったなぁと感じている。
福ちゃん
Posted by福ちゃん