by

最近の福ちゃんは、少しずつ、以前の生活にバックしている。良い意味で。

今朝は、知り合いのKちゃんが、突然、我が家にやって来て・・・。

部屋の窓から、寝ている福ちゃんに、「起きろぉぉぉ」「豊田真由子!」「そこで、寝ているのは、分かっているぞ!」と、警察官の様な勢いで、福ちゃんを起こした。

最初は、「誰だ?!」と思った福ちゃんだが、声は、Kちゃんだったので、「あ~~~ぁぁぁ」って感じで、玄関へ行き、Kちゃんを家に入れた。

Kちゃんからの話で、今から、昔からの知り合い達と、お茶べりで盛り上がる!って行事がある・・・と判明。

なので、福ちゃんにとっては、超久々に会う大物達だったので、Kちゃんと一緒に合流する旨を伝え、急いで、歯磨き、顔洗い、ヨーグルトを食べ、お茶を飲み・・・と、朝の一通りを済ませ、出掛ける支度をし、Kちゃんと、お茶べり会に向かった。

総勢4名でのお茶べり会は、昔と変わらないなぁと感じられる知り合いの家で、盛大に行われた。な~んて・・・。

介護の話をつまみに、お昼ご飯を食べ食べ、「え~~~ぇぇぇ」「そうなんだぁ」「ふむ・・・」「アハハハハ」と、様々な角度から、かなり盛り上がった。

皆、家族の誰かを介護している現状なので、各々の介護自慢で炸裂。

福ちゃんの「豊田真由子さん」介護も、笑いのネタとなっていた。

食事の前に、Kちゃんに、髪の毛をカットしてもらったり、食事の後、温泉に行ったりと、とても楽しい時間だった。

福ちゃんは、温泉に行くのも久しぶり。お猿の脳が壊れてから、初めて。猛暑から、気温も下がり、温泉に入っても、気持ち良いなぁと思えた。

温泉では、約2年少しのお猿の介護でたまった「垢」を落とし、ハハハ、多少、体を軽くして、ご帰宅。

お猿は、明日の夕方、修学旅行から帰宅予定なので、まだまだ、福ちゃんには、自由が与えられている。

今日は、知り合い宅で、これまた、超久々に、以前、福ちゃんが英語を教えていた息子さんにも会い、お昼ご飯を一緒に食べた。

彼の近況を知り、「あ~~~ぁぁぁ」「ユニークな人生を歩んでいるんだなぁぁぁ」と思うと、同じ様に、ユニークな人生を歩んでいる福ちゃんは、な~んとなく、嬉しいなぁと思えた。

と言うか、「負けられないなぁ!」な~んて、思ったりもした。嘘。

お猿がPEG(胃ろう)となり、で、毎週、修学旅行に行く様になり、福ちゃんは、自分の楽しみの時間が増えた。知り合いに会う時間も増えたし、本業を提供する時間も増えたし。

かなり迷ったけれど、でも、色んな意味で、お猿のPEGは、必要な決断だったんだろうなぁと思える。

何より、福ちゃんが、「豊田真由子さん」に変身する回数が激減した。

プラス、「豊田真由子さん」になっても、胸のピコピコタイマーが、3分を知らせる前に、福ちゃんに戻るし。

アハハハハ。

とは言え、福ちゃんに戻っても、お猿は、「福ちゃん・・・」「怖い・・・」と怯えてはいるけれど。

PEG後のそんな変化は、本当に、お猿のケアをする上で、有難いなぁと感じる。

今日も、温泉に浸かりながら、しみじみと、「やっぱ、今の介護の時間は、必要な時間だと思えるなぁ」って話になった。「今の時間が無ければ、多分、私の人生は無い気がするし・・・」「私らしい人生とも言えないだろうし・・・」「プラス、今って、本当に、許しとか、人生の諸々を学べている、貴重な時間だと思えて・・・」と、福ちゃんは、仲間に話していた。

福ちゃんは、親を親だと思っていれば、多分、親の介護って、難しいのだろうなぁと思う。

親であった、過去を清算し、新たに、ペットとして、親と戯れる。そ~んな時間が、福ちゃんの介護だにゃあ。お猿は、既に、福ちゃんのペット状態だし。

お猿の脳が壊れるまでは、親がペット・・・な~んて、思いもしなかったが、今の状態では、「あ~ぁぁぁ」「親って、ペットになるんだぁ」と思える。

これからの親子の関係は、最終的には、親がペット化し、子供とペットな関係になるのかも知れないなぁ。

ハハハ。

まあ、どうでも良い内容だけれど、でも、そ~んなくだらない事を考え、笑えた1日だった。

感謝!
福ちゃん
Posted by福ちゃん