by

9月も終わりに近いのに、毎日、暑いなぁぁぁって日々。

お猿もPEG(胃ろう)のおかげで、普段通りに生活をしている。

とは言え、修学旅行中には、必ず、何かが起きている・・・って感じではあるが・・・。

相変わらず、修学旅行から戻ったお猿の体には、なま傷が絶えない・・・って感じ。

「一体、何で、そうなるんだ?」と思う福ちゃん。

一応、施設から、お詫びはあるけどさぁ。

で、前回の修学旅行から、お猿は、ST(言語療法士)を付け、「口から食べる」ってトレーニングが始まった。

福ちゃんが、毎回、施設に対し、「早く、食べさせてくれ!」と訴えるので、施設側も、やっと、と言うか、嫌々って感じではあるが、福ちゃんと同意書を交わし、お猿の口からの摂取に動いた。

で、トレーニング1回目の前回の修学旅行では、お猿様は、一口だけ、ゼリー状のお茶を口に入れたらしい。で、それを吐き出し・・・。トレーニングは、終了!

って感じの内容が、施設からの「連絡帳」に記入されていた。

ふへ。

とは言え、施設には、諦めずに、コツコツと、努力をしてもらいたいなぁってのが、福ちゃんの要望。

お猿は、全体的に、施設では、口を開けず、ダンマリ・・・で過ごしているらしい。

なので、我が家に、施設の看護師(訪問)が来て、お猿が歌ったり、お喋りをしていると、かなり、珍しく感じるらしく、「うわぁぁぁ」「喋れるんだぁ」「歌えるんだぁ」と、大喜びしている。

踊らないけど、でも、お猿は、歌は歌えるべ。

昨夜も、お猿は、♬こんにちは~赤ちゃん~♬と、TVの歌番組を観ながら、福ちゃんに促され、歌っていた。

最後は、お決まりって感じで、♬上を向いて歩こう~~♬と、これまた、TVに合わせ、歌っていた。

と、穏やかな1日に思われるのかも知れないが、実際には、昨日は、「もう、とんでもない!」って1日だった。

福ちゃんは、ぶっ飛んで、「豊田真由子さん」にもなれなかった。

午後、2階に上がると、部屋の入口に、白と黒の糞を見つけた。

「え~~~ぇぇぇ!」「何、これ?」「糞?」「ふん?」「ふ~ん」「・・・」な瞬間だった。

その部屋には、「開かずの押し入れ」があり、長い間、福ちゃんは、開けた事が無い・・・。

その周辺にも、糞が・・・。

「もしかして・・・」「これって、ネズミ?」と思い、福ちゃんは、気が狂いそうになった。

「ネズミに、お猿に、我が家は、動物園か?!」と、喚きたかった。

でも、福ちゃんは、お猿の事で、既に、何度も、気が狂っているし、プラス、かなりの頻度で、「豊田真由子さん」に変身しているし・・・。

「今更、気が狂ってもなぁぁぁ」と思い、ネズミにも、お猿にも、「冷静に対処!」と自分に言い聞かせた。

福ちゃんは、「はて・・・」「どうしたら良いのかなぁ」と、ネズミ駆除に関し、しばらく考えていたが、「あ~ぁぁぁ」と、アイディアが浮かんだ。

最近オープンした、我が家の前の「なんでも屋」に行って、相談してみようかなぁと思った。

お店は、な~んとなく、怪しげな感じではあったが、店から出てきた店主は、見た目よりも、かなり、気さくな人だった。

直ぐに、我が家に来てくれて、「現場」を確認し、そのまま見積もりをくれた。

来週のお猿の修学旅行中に、「開かずの押し入れ」を片付け、ネズミの駆除をしてくれるって事になった。

福ちゃんは、なんでも屋さんの見積もりに、「かなり助かるなぁ」と思った。

糞を片付けるついでに、福ちゃんは、昨日、押し入れの中も、多少、片付けた。

押し入れの中には、大量の布団と、毛布が押し込められていた。

来週のネズミ駆除の時までに、一度、車で、粗大ごみ処理場へ、捨てに行く予定にしている。

100キロ410円だから、ついでに、お猿も布団にくるんで捨てれば、「全て、解決!」って気はするが・・・。

アハハハハ。

糞の片付けを終え、福ちゃんは、お猿に、「2階にネズミが居るぞ!」「駆除しないとなぁぁぁ」「お猿ぅ」「お猿も、駆除して上げようか?」と言うと、お猿は、「お母さんは、猿だから・・・」と訳の分からない事を言っていた。

まじ、ネズミに・・・、お猿に・・・と、福ちゃんは、頭が痛いなぁ。

その後、近所のドラッグストアに行くと、店内で、かなり、「キーキー」と泣き叫ぶ、小学校低学年の「お猿な子供(男子)」がいた。

そしたら、「お猿な子供」の母親が、「お猿みたいな泣き声は、止めなさい!」「何で、お猿みたいな泣き声をするの!」と、何度も、「お猿な子供」を叱っていた。

公共の場だし、「お猿な子供」を叱る母親は、福ちゃんとは違い、「豊田真由子さん」状態ではなかったけれど・・・。

ハハハ。

「お猿」って言葉に、福ちゃんは、「えっ!」「我が家の他にも、お猿な家族がいるのか・・・」と、妙に、親近感と言うか、仲間意識が・・・。

そして、「お猿な子供」を見ながら、福ちゃんは、「たくましく、お猿な人生を生きろよ!」と思った。嘘。

その後、レジに行くと、客が、ゴキブリ駆除の商品を買っていた・・・。

福ちゃんは、自分のお会計を待ちながら、「世の中、どの家も、ゴキブリや、ネズミや・・・」「猿の駆除で大変だなぁぁぁ」と思った。

我が家に戻り、福ちゃんは、お猿をチェック。

お猿は、何事も無く、ベッドで横になり、TVを観ていた。そして、ボリボリと、激しく頭を掻き、ノミを駆除していた。

ふむ・・・。
福ちゃん
Posted by福ちゃん