by

最近の福ちゃんが、「豊田真由子さん」となる原因の1つに、電話がある。

個人的な電話であれば、支障無いけれど、ビジネス目的で掛かってくる電話。

福ちゃんは、先方が、自分の名前を言わず、こっちの名前を連呼する電話は、容赦なく切る!

ある意味、こっちにとっては、「迷惑電話」でしかないんだよねぇ。

ビジネスな電話なのだから、知らないお宅に電話を掛ける場合、先ず、自分の所在を明らかにする!のが、礼儀だろう・・・と思うから。

Psychicである福ちゃんには、聞き覚えのある声は、概ね、分かる。

なので、知り合いに、そんな事はしない。

でも、聞き覚えの無い声や、掛かってくる予定の無い電話に対しては、かなり、厳しい!

自分の名前を先に名乗らない会社や、政党や、役所、などなどなど、「福ちゃんの一方的な礼儀(だと思うけれど)」を知らない人は、本当に多い!と感じる。

土曜日も、福ちゃんは、自分の名前を名乗らない電話に対し、「何で、自分の名前から言わないのか?」と聞いた。

そしたら、「個人情報ですから・・・」とか言いやがる。

「個人情報って・・・」「それは、意味が違うだろう」と思った。

なので、福ちゃんのお得意である、「豊田真由子さん」が登場。

デヘ。

嘘。

でも、「違うだろう!」「お前は、馬鹿か!」と、お猿と同様に、言ってやりたい気持ちではあったが、まあ、「盗聴されている可能性もあるし・・・」って事で、「我が家では、掛けてきた人が名乗らない限り、こちらの名前も名乗りません!」と伝えた。

だって、いきなり、知らない番号で、知らない声の人から電話が掛かり、で、いきなり、「お前、福ちゃんだろ?」と言われても、「はい!」「そうです!」な~んて、福ちゃんも、馬鹿ではないから、言う訳ないでしょ・・・と思う。

なので、掛けている相手が誰なのかを把握してから、その時点で、判断し、「はい」と言うしかないんだよねぇ。

それが、本当の意味で、「電話の受け手の個人情報を守る!」って事だろうなぁと思うけど。

時節柄、政党からの電話で、自分の名前を先に名乗らず、いきなり、しかも、しつこく、「もしもし、福ちゃんですか?」と連呼する大馬鹿な人が多いなぁと感じている。

なので、福ちゃんは、「違うよ!」「お前は、馬鹿か!」「豊田真由子様だよ!」と言って差し上げた。

嘘。

と、まあ、それ位、「福ちゃんにとっての迷惑電話」が多いって事で、福ちゃんは、「は~ぁぁぁ」「いかがなものか・・・」と思っている。

話は変わり、突然の選挙となり、「お猿と愉快な仲間たち党首!」である我が家のお猿様も、街頭演説や、応援演説で、マイクを握り、忙しい。

アハハハハ。

これも、当然、嘘。

お猿は、マイク(ベッドのリモコン)を前に、口の運動で忙しい。

「パンダの宝のラッパをパ・パ・パ」と、福ちゃんに、何度も何度も言わされ、ウンザリ・・・って顔。

プラス、オムツ交換時には、「お猿の宝のオムツをパ・パ・パ」と言わされてもいる。

福ちゃんが、お猿に向かって、「パンダの・・・」と言い始めると、お猿は、自動的に反応し、「宝の・・・」と続ける。

お猿の内科の主治医には、お猿は、口を開けない、馬鹿!だと思われているけれど、でも、お猿なりに、理解し、お喋りをしている訳だし、日々、福ちゃんのサポートで、口のトレーニングをし、努力をしている訳だからさぁ。

週末に、再度、お猿が予防接種を希望している旨を伝えたが、お猿の内科主治医は、「一切、認めず!」と却下。

まじ、何だろうなぁ・・・。これって、ある意味、障害者虐めだよなぁと思うけど。

本人が希望していれば、取り合えず、「接種の権利」を与えられている訳だから、それを、医者の独断で、使わせてもらえないのって、変だよなぁと感じる。

選挙も然り・・・。

今回も、お猿様は、福ちゃんが動き、お猿の選挙権を無駄にする事なく、そして、棄権する事もなく、「与えられている選挙権!」を行使した。

とは言え、選挙の投票も、結局、介護者とか、介護を受けている人の家族とか、早い話、本人以外の誰かが動かないと、投票も出来ない・・・。

これって、平等では無いって点で、ある意味、障害者虐めだよなぁとも思うけどね。

で、お猿は、「お猿と愉快な仲間たち党」が、残念ながら、出馬していないので、ハハハ、まあ、お猿なりの判断で、週末に、投票を済ませ、与えられている権利を行使した。

そんなお猿様は、来月、誕生日。

Mickey Mouseと同じ日。

年齢は、Mickey Mouseの方が、かなり年上だけど・・・。

な~んて事を昨年もブログに書いた気がするなぁ。

今年の誕生日も、お猿の施設利用日と重なるので、施設に確認し、誕生日のケーキを持たせる事にした。

お猿は食べないので、施設の人々で食べてもらえたらって感じ。

今夜、お猿に、「お猿ぅぅぅ」「来月、誕生日だけど、どう?」と聞くと、「嬉しくない」と一言。

で、福ちゃんが、「でも、お誕生日のケーキ、要る?」と聞くと、「要る」と一言。

「じゃあ・・・」「チョコレートのケーキと・・・」「クリスマスみたいな、白いケーキと・・・」「どっちが良い?」と聞くと、お猿は、「イチゴの・・・」「白い方」と、この時は、二言。

「イチゴか?」「ふむ・・・」「高いけど・・・」と思った福ちゃん。

どうせ、お猿は、施設で、イチゴも食べさせてもらえないし・・・。

「イチゴの入っていない、白いだけのケーキで良いだろう・・・」と思った福ちゃん。

アハハハハハハ。

イチゴではなく、お猿が毎日食べているバナナにしてもらおうかなぁと思ったり・・・。

と、福ちゃんは、相変わらず、「豊田真由子さん」となったり、「親孝行な出来た娘猿」を演じたり、で、忙しい。

突然、気温が下がり、今日の福ちゃんは、ヒートテックにホカロンまで登場した。

お猿は、相変わらず、ベッド使用中は、オムツのみ。

でも、寒いから、モコモコのロングレッグウォーマーを使っている。

それだと、足先も無いし、そのままオムツ交換出来るから、寒くないので、かなり助かる。

プラス、PEG(胃ろう)からの注入時にも、腰回りが、ズボンの締め付けが無く、これまた、かなり助かる。

今年の冬は、寒くても、ベッドの上では、オムツと、レッグウォーマーで乗り切ろうかなぁと思っている。

明日も、お猿様は、自宅待機。

雨が上がれば、福ちゃんは、お猿を連れて、お買い物の予定だぁ。

と、ここまで書いて思ったけれど・・・。

今後は、迷惑電話の対策として、名乗らない相手には、遠慮なく、「違うよ!」「豊田真由子様だよ!」と、「豊田真由子さん」口調で言おうかなぁぁぁ。
 
うへ。
福ちゃん
Posted by福ちゃん