by

昨日は、福ちゃんがHawaiiに居る時に知り合った、長年の友人(Y)と、京都で待ち合わせ、比叡山と大原をペチャクチャ、ワハハハハハと、大騒ぎをしながら、早朝から夜まで、お喋りと紅葉を楽しんだ。

お猿の脳が壊れて以来、毎年、Yとは会っているので、今回も、久し振りって感覚は無く・・・。

Yは、車で京都駅へ到着。同じ時刻に、福ちゃんは、夜行バスで到着。

到着直後、お互い、偶然、同じコンビニのトイレへ飛び込み、福ちゃんは、トイレから出て来たYと、「え~ぇぇぇ」「アハハハハ!」と妙な再会をした。

朝6時に、Yの車で、冷え冷えの比叡山へ向かい、お腹が痛くなる位、比叡山を笑いで楽しみ、お昼過ぎに、大原へ向かった。

大原でも、お腹を抱え、大笑いし、紅葉を楽しんだ。

Yとの時間は、色んな意味で、楽しめる。

お互いの家族の話や、アメリカでの生活の事や、他の国での出来事とか、最近の珍事とか・・・。

正直、日本を違う角度から語れたり、英語を交えて会話出来るので、Yといると、とても楽しい。

常に、お互いのボケ・突っ込み的な会話で、「ワハハハハハ!」と、大笑いしている福ちゃんとYに、お店の人からは、「めっちゃ楽しそうなお二人ですねぇ」と言われ・・・。

もちろん、お喋りだけでは無く、紅葉も綺麗で、昼間の紅葉だけでは無く、ライトアップされた紅葉も楽しんだ。

と、朝の6時にコンビニのトイレで会ってから、福ちゃんが夜行バスに乗る22時過ぎまで、福ちゃんは、Yと、充実の1日を過ごした。

二人でドライブをしながら、これまでの諸々を語り、福ちゃんは、色んな感謝を感じていた。

Yは、脳が壊れたお猿の様子を知っているし、5月の「介護の乱」の件も知っているので、今回、お猿をショートステイに預け、福ちゃんが、旅行を楽しめる状態となり、「まじ、あれ(介護の乱)は、良い行動だった!」と言っていた。

お猿の脳が壊れ、色々とあったが、Yと話しながら、諸々を振り返り、福ちゃんは、かなり、「感謝!」を感じられた。

京都は、福ちゃんにとって、懐かしい場所であり、また、日本に戻ると、必ず!って言う位、寄る場所でもあり、比較的、日本ではよく行く場所。

もちろん、お猿とも何度か訪れている場所であり・・・。

イングランドの友人との思い出もあるし・・・。

結構、色んな思い出の詰まった場所。

プラス、色んな感情を感じた場所でもあり・・・。

今回の滞在では、本当に、笑えて、満たされた時間だったなぁと感じられた。

何より、心から感謝を感じられた時間で、福ちゃんは、今回の旅に心がとても温もった。

お猿がPEG(胃ろう)となり、自分の為に、こんな楽しい時間が持てる様になり、福ちゃんは、本当に、「感謝!」が尽きない。
福ちゃん
Posted by福ちゃん