by

突然、真冬が始まり、でも、今日は、「春!」って感じのお天気だったぁ。

このままで行けば、3月には、真夏がやって来る・・・のかも?な~んて思ったり。

ハハハ。

お猿様は、土曜日に、元気に誕生日を迎えた。

施設に、福ちゃんがケーキを持ち込み、施設利用者や、スタッフに祝ってもらった。

当日は、山姥(やまんば)状態の髪を編み込みしてもらい、プラス、フルの化粧をしてもらい、写真撮影。

遺影が出来た!

ハハハ。

福ちゃんの風邪も治まり、ヤレヤレヤレヤレ。

先週は、紅葉を見に、比叡山と京都へ行っていたが、その影響で、この1週間、福ちゃんは、かなり、悶々としていた。

と言うか、何だか、気持ちが落ち着かず、かなり、内面がダウン・・・気味だった。

その原因が分からず、余計に、気持ちが落ちていた。

が、本日、全てがクリアとなった。

大きな原因は、2つだったのだけれど・・・。

1つは、紅葉を見に、一緒に行った、友人(Y)からだと分かった。

な~んて書くと、ムッとしたとか、腹が立ったとか、そんな事だと思われるのかも?

でも、そんなショーも無い事ではなく・・・。

車でドライブ中、Yは、福ちゃんに、「8月に、友達が死んだんだよねぇ」と話し始めた。

Yは、福ちゃんの本業を知っている。が、それとは関係無く、「話しの流れ」として、そんな会話となった。

が、福ちゃんとYは、その時、ナビを使いながら、行き先に不安を感じていて、それに気を取られ、Yの友人の話が中途半端に終了!となった。

福ちゃんは、な~んとなく、メッセージがある様な気はしたけれど、特に何も感じず、うやむや・・・。

とは言え、ずっと、Yの亡くなった友人(Y子ちゃん)の事は、気になったままで・・・。

紅葉の旅から戻ったこの1週間、ずっと、Y子ちゃんの事が気になったままだった。

もう一つの理由は、比叡山。

信仰心の無い福ちゃんは、アハハハハハハハハハ!と大笑いし、鼻水をたらしながら、ヘラヘラと、観光を楽しんでいたけれど、実は、無意識に、比叡山の「何か」と、「対話」をしていたんだなぁと気付いた。

家に戻り、突然、「虚しさ」と言うのか、「空虚感」と言うのか、妙に、「脱落感」を感じた。

今日まで、それが何なのか、福ちゃんには、全く分からなかったけれど、上記のY子ちゃんの件と連動し、「あ~ぁぁぁ」と、やっと理解出来た。

福ちゃんは、比叡山で、「お前さんは、人間として、これから、一体、どう生きるつもりなんだ?」と問われていた気がした。

もちろん、そこには、Medium(ミディアム)としての福ちゃんも含まれる。

「どんなMediumになりたいのか?」「何を目的に、Mediumship(ミディアンシップ)を提供しているのか?」と、そんな問いも投げ掛けられている気がした。

正直、問いに対する答えが見つからず、悶々とし、気持ちがダウン・・・って感じの福ちゃんだった。

Mediumって、ある意味、皮膚とか、自分の一部分なので、取り除くとか、止めますとか、そんな事が出来ない。

Mediumである事は、一生、ず~っとMediumな訳で・・・。

とは言え、Mediumにも、色んなレベルや、能力がある訳で・・・。

で、そんな自分自身の部分を、「どう活用したら良いのか・・・」が、福ちゃんには、常に、疑問なんだけれど。

今朝、何故か、「身の丈に合った事をしろ!」と言われている気がした。

Mediumである事を否定せず、とは言え、背伸びをせず、今の自分で出来る事を、精一杯やるだけ!と、言われている気がした。

それを感じた直後、今度は、Y子ちゃんを感じた。

とは言え、福ちゃんは、Y子ちゃんの事は、何も知らず、会った事も無いし、どんな人なのかも知らない。

が、Mediumであるって事は、突然、亡くなった人と繋がり、「知り合い」って感覚になれる。

で、今日も、そんな日で・・・。

福ちゃんは、Y子ちゃんを感じ、そして、Y子ちゃんから、福ちゃんの友人のYへの思いを感じ、Y子ちゃんからのメッセージに泣けた。

直ぐに、ラインで、Yに、Y子ちゃんからのメッセージを伝えたら、Yからは、「今、丁度、アルバムを見ていて・・・」「Y子ちゃんを思っていた・・・」と返信が。

こんな瞬間を体験出来るのが、Mediumの特権と言うのだろうけれど・・・。

今朝まで、かなり、悶々としていた福ちゃんだったが、Y子ちゃんからのメッセージをYに伝えられ、プラス、Y子ちゃんからのメッセージに、Yは喜び、はたまた、Mediumとしての役割が果たせ、福ちゃん自身も嬉しかった。

メッセージを伝えた後で、「誰か」に、「身の丈に合った」とは、こんな事を言うのだ・・・と言われている様な気がした。

Mediumとしてのレベルや、どんな講師から、どんなトレーニングを受けたとか、そんな事は、どうであれ、「身の丈に合った」Mediumshipを提供出来る事で、もしかしたら、Mediumとして、最大限に役割を果たせたり、機能するのかも知れないなぁと、な~んとなく、福ちゃんは感じ、独りで頷いていた。

とは言え、「日々、修行!」とも言われている気がして・・・。

「人生の修行」は、毎日のお猿様のケアで十分なんだけれど、ハハハ、本業の方も、しっかり努力をしなければ・・・って気持ちになった。と言うか、そう思っているけれど、現在の福ちゃんの環境とか、状況では、なかなか、難しい事なんだよねぇ。

で、福ちゃんなりに、知恵を絞り、本業のトレーニング、いや、試みを、新たなプロジェクトとして検討中。

興味のある人は、後日、お知らせを見て下さ~い。
福ちゃん
Posted by福ちゃん