by

昨日、お猿は、「修学旅行」から戻ったが、昨日と今日と、妙に、お猿の調子が良い。

と言うか、誕生日を迎え、突然、調子良くなった。

福ちゃんに対する受け答えが、ハキハキと、しっかりしている。

とは言え、福ちゃんは、かなりの「スパルタ!」なので、お猿に対して、「我が家では、口があっても、喋らない人は、生活出来ないから!」「喋れない人は、施設で生活してもらうから!」「分かっているでしょ!」「お猿!」と、常に、言っている。

ハハハ。

で、昨日と今日のお猿は、福ちゃんの叱咤激励に対し、「分かっています!」「分かりました!」と、ハッキリと返事をしていた。

昨日は、施設に、子供のバレリーナたちが来て、踊ってくれたらしい。

お猿は、足先が固まって、「トウシューズ」を履いているような状態なので、福ちゃんは、お猿に、「お猿も、バレリーナ足だから、一緒に踊った?」と聞いたら、お猿は、無言・・・。

でも、子供バレリーナたちに、利用者代表で、お礼のお菓子を渡したと、送りの人が言っていた。

それを聞いて、お猿に確認をすると、「そうだ」と返事。

ふ~んと思った福ちゃん。

昨日は、昼前から、福ちゃんの同級生が我が家に来てくれて、お昼ご飯を兼ね、お茶べり会となった。

頻繁に、ラインでチャットしているので、数か月振りに会っても、「そうそう・・・」「この前の続きだけど~」って感じで、会話が始まる。

そんな感じが、ラインの良い点なのかもなぁって気はする。

連日、福ちゃんは、友人と、お喋りと大笑いで楽しい時間を過ごせ、「幸せだなぁぁぁ」と感じている。

これって、ある意味、いや、かなりの割合で、お猿のPEG(胃ろう)の恩恵だと思われる。

で、昨日、同級生と話していたけれど・・・。

実は、お猿の脳が壊れ、それと供に、お猿のケアで睡眠時間が削られ、いつしか、福ちゃんの「夢」は、「お猿が死んだら、連日、思い切り寝る!」「死んだように、爆睡する!」だった。

が、この夢は、お猿のPEGと供に、既に、実現してしまったぁと、数日前に、気付いた。

「お猿のPEG利用を決めて、本当に、良かったなぁぁぁ」と、心から感じる福ちゃん。

それだけ、1年前の福ちゃんと、今の福ちゃんでは、色々な面で、そして、良い意味で、雲泥の差。

有難いなあぁぁぁぁぁ。

そ~んな事を同級生と話しながら、「取り合えず、『爆睡』の夢は叶ってしまったので・・・」って事で、「次なる夢を持たねば!」となり、「やっぱ、旦那さんの出現かなぁぁぁ」って事に落ち着いた。

この夢は、お猿が死んでからではなく、お猿が生きている間に!が目標ではあるけれど・・・。

とは言え、「一体、福ちゃんの旦那さんは、いつ登場するのだ?」と、未だに疑問なんだけれど・・・。

もしかしたら、この夢は、夢の中だけの夢・・・かも・・・。

トホホホ。

そんな話もしながら、「ワハハハハ!」と笑っている間に、お猿様の帰宅時間となった。

同級生が帰ると、入れ違いで、お猿様がご帰宅。

お猿は、今回は、かなり調子良く、福ちゃんが、「(施設は)どうだった?」といつもの質問をすると、お猿は、「つまらなかった!」と一言。

お猿が「つまらない」と言う時は、意識がシッカリしている時(だと、福ちゃんは思っている)。

でも、お猿のその言葉が、施設の送りの人に聞こえては、かなり不味い。なので、福ちゃんは、めっちゃ大声で、「そうかぁ」「楽しくて、良かったよ!」と、送りの人に、お猿の言葉が聞こえない様、大慌てで叫んだ。

帰宅後に、お茶をした時も、お猿は、「この羊羹、不味い」とか、「この羊羹(前述と同じ羊羹)、美味しい」とか、普段は、「美味しい」とか、それさえも言わないので、昨日は、かなり、お猿の調子が上向きだと思われた。

今日も今日で、食事中、お猿の鼻から鼻水が出ていたので、福ちゃんは、「あ~ぁぁぁ」「お猿、また、鼻水出てるぞ!」と言った後、お猿に、「毎回、毎回、食事をすると鼻水・・・」「一体、鼻水は、どこから出てるんだ?」と言うと、お猿は、「鼻から・・・」と、もっともらしい回答。

ハハハ。

福ちゃんは、そんな答えを求めて、お猿に質問をした訳では無かった。そのせいもあり、何故か、福ちゃんは、お猿の答えに笑ってしまった。

お猿の鼻水は、実際には、鼻水ではなく、口に入れた飲み物が、鼻から、逆流しているだけ。

誤嚥されるよりは、マシなのかもなぁぁぁとは思う。

が、水道の蛇口みたいに、口に入れれば、鼻から・・・ってのも、お猿の食事介助では、イライラの原因ではある。

昨日と今日のお猿は、優等生の様に、ハキハキと、福ちゃんの問い掛けに答えていた。もしかしたら、施設で踊ったバレリーナたちに、刺激されたのかも知れないなぁ。

と言うか、自分は、一応、「大人であり・・・」「お猿だ!」って自覚。

「子供ではないから、しっかりしなくては!」って自覚。

ハハハ。

とは言っても、きっと、明日は、また、「だんまり」なお猿に戻るのだろうなぁぁぁ。

まじ、人間の脳は、不思議だなぁと、福ちゃんは、いつも、お猿と接していて感じている。
福ちゃん
Posted by福ちゃん